Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://trevenaglenfarm.blog8.fc2.com/tb.php/2163-0284e1ce

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Mt HAT 「PhateeWEAR」

「PhateeWEAR」

より

「Mt.HAT」

20111028 (16)
 

---------------

BLACK
20111028 (17)
20111028 (18) 

OLIVE
20111028 (20) 20111028 (19)
BROWN
20111028 (21)
20111028 (22) 

少し高めのハット マウンテンハット


夏に好評だった「STRAW Mt.HAT」 のウールメルトン仕様


とてもしっかりしたウールメルトン生地を
丁寧に形作っています。


クラッシックなアイテムに 
現代のデザインをとりいれた
ファッティーのマウンテンハット

少しフォーマルな場でも

街でも

アウトドアでも

どんなシーンでも使用できるハットです。


MADE IN JAPAN


20111028 (23)
20111028 (24) 
牛窓ナチュラルキャンプ (33)- 

20111113.jpg 

モデル 171cm 60kg

ハット 「PhateeWEAR」 Mt HAT ¥13650
シャツ 「PhateeWEAR」 WORKERS SHIRTS ¥10290 着用サイズM
ベスト 「PhateeWEAR」 NASTA VEST FUR ¥12600 着用サイズM
パンツ 「PhateeWEAR」 DOWN LONG PANTS ¥16800 着用サイズM

------------------------

COLOR
BLACK
BROWN
OLIVE

------------------------

SIZE 
ONE SIZE FREE
頭周り 約60cm
高さ 17cm

-----------------------

Material
WOOL100%

-----------------------

「Mt HAT」

From 「PhateeWEAR」


¥13650

-----------------------
20111028 (16)


ご購入はこちらから     

 ----------------------


環境にlow-impactな素材
地球にも人にも優しい素材
新しいのに何年も着ていたような独特の素材感のある素材
「HEMP」を
日常に広めようと
「Manastash」の創始者ロバートユングマンが
2001年にアメリカ・シアトルからスタートしたHEMPブランド

「Phatee WEAR」


「PhteeWEAR」のその他のアイテムはコチラ


------------------------------


商品の購入はコチラからもできますよ。
トレビナグレンファーム WEB SHOP
http://trevenaglenfarm.cart.fc2.com/

(代金引換のクレジットカード利用が可能になりました。)


在庫切れ、サイズ違い、カラー違いの商品も
メーカーに問い合わせ可能ですので
お気軽にお問い合わせください。


商品の問い合わせ先
TrevenaGlenFarm(トレビナグレンファーム)
TEL 078-331-3005
MAIL trevenaglenfarm@live.jp

  
 
いつもありがとうございます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://trevenaglenfarm.blog8.fc2.com/tb.php/2163-0284e1ce

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

TrevenaGlenFarm

Author:TrevenaGlenFarm
Trevena Glen Farm 
トレビナグレンファーム

〒650―0012
兵庫県神戸市中央区北長狭通り3―11―8
TEL&FAX 078―331―3005
MAIL trevenaglenfarm@gmail.com
営業時間 平日13:00―20:00
土日祝12:00―20:00

twitter  @trevenaglenfarm
Follow me!!

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。